鳥屋ブログ

長野パワースポット

戸隠神社へ行って来ました。 

togakushi.jpg

戸隠神社は、
奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社と五社あって、
奥社まで行くには結構歩くんですよね。。。

togakushitizu.jpg 

地図上では徒歩30分と書いてあるんですが、
前に行った時は50分くらいかかりました...運動不足(汗

 

今回は他に目的があって、
その前にちょっと観光を!という感じだったので、中社で参拝をしました。

 

そして、お昼はもちろん
戸隠そば!
togakushi2.jpg 

 美味しかったです(^~^*)

時間があったので善光寺でも参拝をし、
御朱印をいただきました。
togakushi4.jpg 

 (左が善光寺、右が戸隠神社です。)

無事、目的地にも着いて
楽しいプチ長野旅となりました。
togakushi1.jpg

                            (工事部M・I)

【元気があれば何でも食べれる~其ノ三】

さあ! ということで始まりました、
「食えばわかるさ  いただきまーす!」のコーナーです。

今回は、濁河温泉を目指し山の中を爆走中の折、
たまには蕎麦でも~と 偶然見つけた名店です。
長野県は木曽の山の中・・・。

ありました! うまいもの!
『時 香 忘』(ジコボウと読む)

 gojibo.jpg

蕎麦です。


どこにあろうが、うまいものには人はあつまるもので、結構な山の中ながら4組ほど並んでいました。
店内は、すっきりと明るくモダンな感じで、ちょっとしたギャラリーもあり、こ洒落ています。
メニューを見るといろいろ説明が書いてあり、(「う~ん。能書きの多い店は、たいしたことないんだよな~」と思いつつ)
結局よくわからなくなり、「もり蕎麦」を注文。(もちろん大盛り!)

思ったより早く、10分ほどで運ばれてきて一言・・・ 「うまそう。」

gojibo1.jpg

麺は、見てすぐ判るほどの荒引き。

つゆは、鰹の香りがすごい。

山葵は、葉っぱの付いた本物をその場で鮫皮でおろす。この作業が結構たのしい。


食す・・・   
なにも付けずに食べてみる・・・ 

うまい!  いままで食ったソバで一番うまいかも・・・一口でそう思った。

正直、蕎麦はよくわからないのだが、荒引きでつなぎを使ってないせいか、(かなりの技術と手間が必要らしい)
なんせ香りがイイ! コシがあり、のどごしも良く、結構食べ応えがある。
おろした山葵を直接蕎麦に乗せ、つゆを付けすぎずに食べる・・・・・ 

   すごい~  うまい~

ゆっくり味わいながら完食。満足!

 gojibo2.jpg

この店のすごいのはそれだけではない。
窓の外のテラスに、台に乗ったひまわりの種があり、
そこへきれいな小鳥がやってくるのである。にくい演出である。

会計時には、これまたきれいな女将さんが優しい声で
「眠気さましにどうぞ」と、地元の天然水を持たせてくれるのです。  
 
さほど敷居が高い店ではないのに、これほどの店はなかなかないと思う。
店を出る頃には、デトックス【毒抜き】効果でもあるのかと思うほどである。
ちょっとほめすぎたが、店名どおりのすばらしいお店でした。

近いうちにまた行く!  必ず行く!!
                            (鋼材部N.U)

綺麗な花には・・・

当社の裏庭に『スズラン』があります。

百貨店じゃなくて植物の・・・です。

花を咲き終えた後は、特に気にも留めずに

おりましたところ、ひっそりと実をつけておりました。

suzuran.jpg

 これが、ハロウィンのカボチャのちっちゃい版のよう。

なんてタイムリーな、そして可愛らしい。

 

しかし、侮るなかれ!

『スズラン』は、全草(特に花や根)に毒をもっています。

「君影草」「谷間の姫百合」なんて別名を持ちながら、なかなか

危険なヤツです。

なので摂取すると、嘔吐、頭痛、心不全、心臓麻痺etc.死に至ることも・・・。

 

なんでもかんでも口に入れては、いけません!!

特にそこの、あなた。お気を付けくだされ。

 

まだまだ知らない事ばかりですねぇ。

 

ところで、ハロウィンて何のお祭りでしょうか?

                            (総務経理部K.T) 

【元気があれば何でも食べれる~(泣)】

人生のように、遅かれ早かれ、物事には必ず終わりが来るのだなあと、思い知らされた... 
今まであったものが無くなる、なんと悲しく切ないものか...

それについて語る者... 
それを語り継ぐ者...
それに魅了された者...
それを見送らなければならぬ者...
その事実を知りながら、去らねばならぬ者...
私はその意志を継ぐ者が現れることを心から願う!
 
今から衝撃の事実を語らなければならない


utsunomiya.jpg 

以前紹介した宇都宮の名店

     「ラーメン平塚」

『 年内での閉店を発表!』

 heiten.jpg

理由はわからない
知らないほうがいいのかもしれない
ぽっかり開いたこの胃袋が満たされるには時間がかかるだろう...
しかし、我々は食べ続けなければならない!
食止(くいさし)...そこに待つのは死だ
この勇退を胸に、力の限り! 食べ続けて行こうと思う!!
            
                        平成24年 10月3日 高崎にて

                                  (鋼材部N.U)