鳥屋ブログ

今日も元気だ飯がうまい

いやー、ほんとにご無沙汰してしまいました。 すいません。

忘れていたわけではないんです。 ブログって、意外に手間のかかるもので、ついつい...

さあ! 新年度も始まります。 大雪も降りました。  消費税も上がります。  「いいとも」も終わります。

 

ということで、

年を取るにつれ、"感動"が薄れゆくことに危機感を持った私は感受性を取り戻すべく、「伊豆」を目指しました。 

まずは王道! 【熱海秘宝館】  

hiho1.jpg

ちなみに、館内撮影禁止ですし、館内はここに載せられない「ステキな(しょーもない)もの」ばかりですので、外観のみです。

 hiho2.jpg

やっぱりいいですね~、素晴らしい海に映える 怪しい建物! 有名な割に、こじんまりとした印象。。。

館内に入ると、 タレントのサインがびっしり!  無愛想なおばちゃんに入館料(地味に高い)を払い いざ!

 

...で、まあ、 写真もないし、言葉で説明してもわかりにくいと思いますので、見に行って昭和なカオスを

感じてもらえればと、思います。

大丈夫です、カップルはもちろん、女の子だけのグループ、お年寄り、 結構来てます。

ちなみに、おもしろさ加減では、 「鬼怒川秘宝館」 のほうが上でしょう。

手作り感がたまりません。 館長が書いたと思われる張り紙が後引く面白さです。

 

さあさあ、まだありますよ!

 

 

お次は  【怪しい少年少女博物館】  ここも何となく撮影しずらかったので、外観だけです。

hiho3.jpg

ここは割と健全です。 子供も入れます。 

ですが、混沌さ加減は、ハンパないです。

博物館というだけに とにかく、「昭和なものを全部並べました」 という感じ

まんが・アニメ・野球・ちょいグロ・ちょいエロ・・・  なんでもありです。

併設されてる おばけ屋敷がしょぼくていいです。 ぜひ行ってみてください。

 

 

さあさあさあ、 これで最後です。

伊豆極楽苑】

 hiho4.jpg

ここは思ったより真面目です

入るとすぐに、 おばちゃんが丁寧に  地獄と極楽  を20分ほど説明してくれます。

 

で、いざ館内を進みますが、 「真面目に作ってるなあ」と思わされます。笑いやエロなど一切ありません。

ちょっと怖いくらいです。

極楽苑という名前ですが、 館内はほとんど地獄のものばかりです。

 

でも、随所にショボさは残ってます。(やっぱりこうでなくちゃ)

 

 hiho5.jpg

 なんだかんだ、全部しっかり見てしまい、外に出ると外階段があります。

なんと秘宝館が併設されています!

 

まあ 大したことないだろう」と入りましたが、 ほんとに大したことなかったです。 おまけですね

 

これだけのものを、1日で全部見ると、脳が「考える」ことをしなくなります。

「なんだ? なぜ?」とか考えることが無意味だと気付くんですね。

 

おかげで、感受性は高まった気がします。

 

     考えてはいけません。感じてください。

 

「伊豆」って...... と思った 1日でした (_ _)m  

 

 

PS. 全国にはまだまだ この手のものがありそうですので、またご報告します。

                                                                                           (鋼材部 N.U)