鳥屋ブログ

<第1話>ご隠居「赤岳」に登る

登山部高齢いや恒例「夏のチャレンジ第2弾!」

八ヶ岳『赤岳』に挑戦!!!!!!!!!

昨年の富士登山に続き、今年は八ヶ岳最高峰の赤岳登山に挑戦しました

今回のチャレンジャーは、U部長(61)・私(46)・Big U君(41)と

紅一点 お取引先 H-T様よりT女史(??)の合わせて4名

んな訳で、こんな配役になりました

ご隠居・・・U部長

格さん・・・私

スケベェ・・・U君

お銀こと由美かおる・・・T女史

とまぁ、「黄門さま御一行」さながらの豪華キャストでお送りします

(ルート)H26.9.5~H26.9.6

<1日目>美濃戸口~(南沢)~行者小屋~(赤岳・文三郎尾根)~赤岳頂上!!

「赤岳頂上山荘(宿泊)」

<2日目>~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~(北沢)~美濃戸口『GoooooooL!!!』

 yatsu1.JPG   yatsu2.JPG                                                                                                             

                                              

 「ご隠居、そろそろ参りましょう」

ということで、出発!

前日の夜中から高速道路を飛ばし、途中PAで仮眠

明け方から準備をし、ようやく出発です(あ~眠い)

天気はイマイチ、天気予報はザンネンの一言

心も足もなんだか重いなぁ

しかーし

 yatsu3.JPG

 そこは流石の八ヶ岳

「苔の森」の景観は美しく、テンション上がります

yatsu4.JPG

 予定よりだいぶ遅れて「行者小屋」に到着

注)このルート(美濃戸口~行者小屋)現在、地図等の情報より

  時間がかかる場合があります(ご注意ください)

しばしの休憩後、いよいよ赤岳へ!!

ルートは「文三郎尾根」

ここは、相当な難所らしいです

yatsu5.JPG

ある雑誌のキャッチには、

『階段に次ぐ階段の連続で、登りも下りも音を上げる。』

ですと・・・

しかも、いよいよ天候も悪くなり雨と霧で心折れそうです

登山道の階段は、自分の歩幅と段差が合わず一歩一歩が

非常に疲れます

yatsu6.JPG 

階段でないところは、ザレや土砂でこれまた歩きづらい

その時!!

「イテテテッ」U君が叫びます

「どうした?スケベェ!!」

いよいよ悪徳商人の登場か!!!

と振り返ると

「あ、足が、つりました~」ですって

「・・・な~んだ」

と、言ってる場合ではありません

山ではこの手のアクシデントでも、命とりになることもあります

そこでU君、懐から印籠ならぬサプリメントを多数取り出し

(持ちすぎじゃねぇ?)

一気に補給

事なきを得たようです

一方、ご隠居はヘルパー由美かおるの介助のもと

とぼとぼと順調に登っております

                                       

 yatsu7.JPG yatsu8.JPG

途中、少し霧が晴れた時に見る景色はそれはそれは絶景で

折れかけた心をなんとか繋ぎ止めてくれます

頂上までもうひと頑張り

この岩場を登りきれば

 yatsu9.JPG

yatsu10.JPG 

赤岳登頂です!!(2899m)

が!やはり天気が悪く、視界も・・・

喜び半減ですね

それでも全員無事登頂 )^o^(

記念撮影もままならず、目前の宿泊先

「赤岳頂上山荘」へそそくさ駆け込みました

yatsu11.JPG

「お世話になりますぅ」とまずは受付&山小屋から

各種説明を伺います

 yatsu12.JPG

「夕食は17:30、消灯は20:00、朝食は5:30

トイレはあっち、食堂はこっち 日の出は5:15」

「明日の天気?う~んダメだねぇ」

ありゃりゃ、わかっちゃいるけど一縷の望みを

そう簡単に断ち切るとは・・・・

と、嘆いてもしかたないので夕食までごゆるりと

くつろぎましょ

通常、ここが温泉旅館ですと浴場で汗を流し、

お待ちかね「由美かおるの入浴シーン」なんぞご披露

できたのですが、ここは2899m赤岳頂上の山荘です

お風呂はありませんの(残念なのか幸いなのか・・・)

 

代わりと言っちゃなんですが、折角ですので

スケベェことU君のセクシーポーズをご堪能ください♡~

(これは幸いです!)

yatsu13.JPG

喜んでいただけましたか??

 

で、「ごはんですよ~」と夕食タイム 

いざ「カンパ~イ」「赤岳サイコー」(居酒屋でも尾瀬でも「サイコー」って言ってます)

この瞬間のために、山登りをしてるようなものです

 yatsu14.JPG

 yatsu15.JPG

 しばしの宴のあと、20時の消灯のころには

御一行はすっかり深~い眠りにつきました

 

山小屋の窓の外は相変わらず強風と濃い霧です・・・

 

初日の赤岳登頂をなんとか達成したご隠居たち一行

明日は、どんな試練が待っているのか

次回をお楽しみに!                つづく・・・

                          (総務経理部K.T)